セルライトを無くす

エンダモロジーは、1986年にフランスの会社が開発した痩身機器の名前です。この機械の名前をそのまま施術名にしている美容外科クリニックやエステサロンがたくさんありますが、本来は機械の名前です。エンダモロジーは、発売以来何度も改良が重ねられてきました。ごく初期の頃は、施術時にかなり強い痛みがあるという理由で不評を買っていたのですが、現在では機械の改良が進み、ほとんど痛みを感じずに快適に治療を受けられるレベルになっています。最近では、日本国内にある美容外科クリニックやエステサロンにも、エンダモロジーがたくさん導入されるようになっています。厳しい審査が行われていることで知られている米国のFDAが、エンダモロジーにはセルライトケアと局部脂肪ケアに効果があることを正式に認定した効果が大きいと考えられていますが、今後の利用の拡大が予想されています。

先程も述べた通り、エンダモロジーにはセルライトを解消する効果と部分痩せ効果があることが認められています。従来、確実な部分痩せ方法としては、美容外科の脂肪吸引手術が選択されるのが一般的になっていましたが、体が大きなダメージを受ける方法であるため、治療を受けることを躊躇してしまう人が少なくありませんでした。しかし、エンダモロジーであれば、体にメスを入れられる心配がありません。それでいて、リバウンドを起こしにくい体質に生まれ変わることができるというメリットがあるため、今後はエンダモロジーを用いる痩身治療を受ける人が増えるのではないかと予想されています。また、通常の治療では解消することが難しいと言われているセルライトをなくす効果も期待できるため、高い人気を呼びそうです。